優光泉と酵素ドリンクのカロリーを比較

酵素ドリンクを比較!優光泉のカロリーが低い2つの理由とは

 

 

ダイエットをして理想の体型になりたい、体質改善して健康になりたい。優光泉は、どんな目的で飲むにしても効果が高いと評判の酵素ドリンクです。

 

完全無添加の酵素ドリンクなのにコスパが抜群という所もポイントが高いのですが、実は優光泉は栄養価が高く、低カロリーなのです。

 

さて、優光泉酵素ドリンクのカロリーは、100ccあたり178キロカロリーになります。

 

私達の食事においての1日分の摂取カロリーが2000キロカロリー前後だとして計算すると、1食あたりは約670キロカロリーですね。
この1食分を優光泉に置き換えた場合、カットできるカロリーは564キロカロリーになります。

 

他の酵素ドリンクと比較した重要な注意点も書いていますので、ぜひ最後までチェックしてくださいね。

 

 

優光泉のカロリーが低いと言われる2つの理由

 

優光泉酵素ドリンクは甘味料を一切不使用

 

酵素ドリンクは、飲みやすくするために砂糖や、人工甘味料などを使って味を甘く調整していることが多いのです。
その分、カロリーは高めになってしまいますよね。
しかし、優光泉は添加物をいっさい加えていない原液100%だから安心して飲むことができます。

 

※優光泉酵素ドリンクは、「糖尿病の人が飲んでも大丈夫」という特許を取っているそうです。
この点から考えても、体質改善に良い効果が期待できますね!※

 

※ダイエットに大きく関係しているのが、カロリーに加えて【糖質】になります。
どれだけカロリーを控えていても、糖質の摂取量が多ければ太ってしまいます。

 

優光泉酵素ドリンクは、酵素の抽出に麦芽糖を使用

 

優光泉酵素は抽出に麦芽糖を使用していますが、これは甘みの調整のためではなくあくまでも酵素の抽出のために使用されいてます。
なぜならば、発酵とは糖分の分解で起こるので、発酵を起こすためには糖分が必要なのです。
しかしながら、成熟の過程の中で麦芽糖はなくなってしまうので、完成した酵素ドリンクの中からは麦芽糖は検出されません。

 

一般的な酵素ドリンクでは、白砂糖を使うことが多いのですが、優光泉は麦芽糖を使用しています。
白砂糖を使って製造する酵素ドリンクに比べて、38%もカロリーがカットできるというのがうれしいですね!

 

 

この他のメリットとしては、麦芽糖は血糖値の上昇が緩やかなので、飲んだ後も満腹感が得やすいという点です。
食事を抜くことは、とても苦になると思われがちですが、優光泉を飲むことでお腹が空きにくくなるため、ほとんど苦にならないのです。

 

 

カロリー比較

 

それでは、他の酵素ドリンクと優光泉のカロリーを比較してみましょう。
【100cc中のカロリー】

 

  • 優光泉     178キロカロリー
  • ベルタ酵素   142キロカロリー
  • お嬢様酵素   133キロカロリー
  • ミネラル酵素  318キロカロリー
  • 野草専科    254キロカロリー

 

これを見て、「あれ?優光泉ってそれほど低カロリーではないのでは?」と思った方もいらっしゃると思います。
正直、他にも低カロリーな酵素ドリンクはあるのです。

 

しかし、重要なポイントは優光泉が原液100%であるということです。

 

 

酵素ドリンクには以下の3種類あります。
  1. 酵素原液100%で無添加なもの
  2. 酵素原液100%に砂糖など添加物が含まれているもの
  3. 砂糖と水が主体のジュース系の酵素ドリンク

 

優光泉は@になります。
AやBの酵素ドリンクには砂糖や添加物が含まれているために多量の糖分を摂取してしまいます。
それが原因で、食欲を増進させてしまいダイエットの成功率を低下させてしまうのです。
ダイエットで酵素ドリンクを飲む場合、酵素原液100%で無添加のもの以外は有益な効果よりもデメリットの方が大きくなってしまうので選ぶ際は注意しましょう。

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたか?
優光泉の原材料では、野菜や果物の材料だけが表記されています。

 

酵素原液100%の証明です。
その他、人工甘味料はもちろん砂糖やハチミツで味を調整しておらず、保存料・着色料・香料などの添加物もいっさい含まれていません。

 

優光泉は、完全無添加なので、小さなお子様からお年寄りまでどなたでも飲めますし低カロリーなのでダイエットや体質改善にもピッタリです。

 

安心して飲むことが出来ますね!

 

 

こちらの記事も読まれています

優光泉では痩せない!?口コミでわかった失敗する1つの落とし穴
優光泉を格安の30%OFFで購入する方法